いつでも買えるようになった宝くじ。お金がないから宝くじを買って一発逆転!そんなことを考えていませんか?果たして予想通りに当選してお金持ちになれる確率はどのくらいあるのでしょうか。

年末ジャンボ宝くじの当選確率

宝くじの王様、年末ジャンボ宝くじの1等賞金は4億円です。当選確率は1000万分の1となっています。10枚買えば100万分の1になりますが、それでも本当に当たるのか?という確率です。

ちなみに、統計学上30万分の1は0とみなします。数学的には0にはなりませんが、0と同じ扱いでも問題ないくらいの確率ということですね。10枚買っても100分の1ですからどのくらいの確率なのかなんとなくでも想像がつくのではないでしょうか。

ジャンボミニでも1等当選確率は、100万分の1(10枚買えば10万分の1)です。いずれにしても厳しい確率であることに変わりはありません。

宝くじの還元率

全てのギャンブルには還元率という概念があります。これは、投資金額にたいしてどの程度リターンが見込めるかを数値化したものです。基本的には、当選時の獲得金額が大きいギャンブルほど還元率が低くなる傾向にあります。

ギャンブル毎の還元率

  • 宝くじ 45.7%
  • 競馬・協定・ボートレース 75%
  • パチンコ・パチスロ 85%

上記の値は平均的なものですが、宝くじの還元率がもっとも低くなっています。例えば、宝くじに1万円投資した場合リターンは4,570円になります。投資金額の半分もリターンが見込めないギャンブルは私の知る限り他にありません。パチンコで大負けした経験をお持ちの方も多いかと思いますが、そのパチンコですら還元率85%です。

こうしてみてみると、宝くじがいかに勝つ確率の低いギャンブルかお分かりいただけるかと思います。宝くじに限らずですが、どのギャンブルでも還元率が調整されている限り、当たっても外れても買い続けている限りプラスに転じることはありません。

まとめ

お金がないからと言ってギャンブルに走るのは愚の骨頂です。一時的な資金不足であればキチンとした会社から借りるなり、家族、友人の力を頼りにしてみましょう。借りたお金はまじめに働いて返していけばいいのです。